FC2ブログ

東京★おんなの野菜道 

 

2007-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルーツパプリカ

CIMG_4867c2.jpg



【おんなの野菜道のぼやき】

メリークリスマス!って、もう終わっちゃったよー。
イベントについていけず・・・です。
アレもやってない、コレもやってない・・・。部屋汚い。髪ボサボサ。
このまま年末突入?そりゃマズイでしょ?です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

写真は、フルーツパプリカの「セニョリータ(商品名)」。かわいいですね。
なんとなクリスマスカラーだったから、本日のブログに起用!

(↑いかにも毎日更新してるような表現ですが、相変わらず滞っております)

大きさは5センチ程のミニサイズ。果肉も5ミリほどあり、しっかりしています。
生食以外に加熱にも向いているから、どんなお料理にも合いそう。

「セニョリータ」とはスペイン語で未婚女性に対する敬称。
どうしてこの名前なのかな???


スポンサーサイト

テーマ:野菜 - ジャンル:グルメ

東京★おとこのつまみ門 【あっぱれな2本!】

ブログの下書きに保存されたままの記事を発見!
ということで、今回は、ちょいと強烈な一枚をご披露。


006c.jpg


もうもうたる煙につられて、ちょいと寄ってしまう自由が丘のやきとり「阿波の里」。
駅を降り、「金田」や「ほさか」などオヤジ天国の一角にあります。

ナマでもいけるほどの新鮮さがウリの焼きとりは、どの串も臭みなくおいしくいただけます。
串と一緒に出てくる、自家製ピリ辛味噌も!
個人的には「レバ刺し」もおすすめ。その食感は、今までに味わったことのないほどで、ついついオーダーしてしまう1品です。

写真の真っ黒物体は、数量限定の「特製つくね」。
毎日、お店でさばいた際に、のどぼとけ辺りから少量とれる肉で作ったもので、コリコリとした軟骨の食感がアクセント。
つくねの周囲は、ねぎを巻いたりと試行錯誤を重ねた末、ニラを張り巡らせ、ガツンと男前な装いになったそうです。
あっぱれな2本でしょ?

お酒は、もちろん「ホッピー」ざんしょ。白、黒そろっています。

もう、ここまできたら、オヤっさんのノリと何ら変わりなしです。


「東京★おとこのつまみ門」は、レシピでいく予定でしたが、こんなぶらり飲みが多いため、飲み屋さんのつまみもアップしていくことにしますので、ご勘弁を~。
酔っ払って写真撮るのを忘れていなかったときに限るのですが・・・。
(ほぼ、忘れがちです)

テーマ:居酒屋 - ジャンル:グルメ

マノア・マーケット・プレイス

ハワイの各所で週に数回開かれているファーマーズマーケット。
今回は、ハワイ大学に近い「マノア・マーケットプレイス」に行ってきました。

開催日は毎週火・木・日曜の午前7時から11時まで。所狭しとフルーツや野菜、花が並びます。

パパイヤ、パイナップル、バナナなど、トロピカルなフルーツが色鮮やか!
「アップルバナナ」と呼ばれる小振りでちょっと酸味のあるバナナはローカル産でおすすめ。


20071202201929.jpg



20071202201908.jpg



20071202201824.jpg


野菜も各種あり、「マノアレタス」などのハワイ産からアジアンなものまで豊富!
大根や人参は、スーパーでも葉っぱどころか首部分がバッサリとカットされて売ってます。


20071206160619.jpg



20071202201803.jpg


バックにマノア渓谷の緑が壮大に広がり、ビーチにはない景観が楽しめます!
スーパーで購入するより断然お得で、フレッシュ。

【Manoa Market Place】
Add:2750 Woodlawn Dr., Honolulu
Tel:808-522-7088


テーマ:♪おすすめ♪ - ジャンル:グルメ

オアフ 【その3】

ビーチは眺めるだけですが、ここちよい暑さ!

2007.11.27 031c

2007.11.27 032c

CIMG_7501c.jpg




街は、X'masカラー。
この暑さにX'masツリーは、日本人の私には何だかミスマッチなんだな~。


CIMG_7502c.jpg



レンタカーで島北部、ハレイワへ・・・。

CIMG_7726c.jpg


2007.11.27 038c




テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

オアフ 【その2】

CIMG_7741c.jpg



CIMG_7753c.jpg


お見事!パイナップルさん。
やっぱりこちらでいただくパイナップルは、ジューシーです。
いつも新鮮なフルーツがあるって羨ましいですね。

テーマ:ハワイ - ジャンル:旅行

オアフ 【その1】

結婚式参列のため、オアフに行ってきました。
しかも、先月ネタです。
さらに、この先、その2、その3と続きます(予告)。

リゾートで南国気分?なーんて満喫したいものですが、もう水着は厳しいのであります。
どこに行っても気になるのは、その土地の食。
それだけで、海と戯れることが出来なくても楽しいものです(あら?三十路過ぎの負け惜しみ、かなり入ってます?)

ということで、ブログコンセプト「野菜」からは脱線しますが、まっいっか~。

ハッピーなお二人でしたので、お肉も祝福です。
なんだか、ナイフで切るのが申し訳ないような、「お・に・く」
いつまでもお幸せに・・・・!お似合いのお二人で、あらためて、おめでとうございます!


CIMG_7664c.jpg


ハッピーなお二人のために、ハート型のお肉が・・・。
あまりに可愛いので、パチリ! どうやって作るの~???



CIMG_7660c.jpg

タロイモのパン

ハワイのソウルフードと言われる「タロイモ」。
ハワイの主食は古代から現代に至るまで、この「タロイモ」を蒸して、ペースト状に練った「ポイ」だそうです。

所々で、タロイモのパンをいただきましたが、綺麗な薄紫にしっとりと柔らかい食感が美味しかったです。

ステキな結婚式に参列させていただき、ありがとうございました。
次は、もうすぐ誕生するBaby、楽しみしております!



お・ま・け


CIMG_7605.jpg



CIMG_7702c.jpg



テーマ:パン - ジャンル:グルメ

長いもと何でもお野菜の揚げ浸し

CIMG_7973c2.jpg


【材料】

長いも 15㎝
なす 3個
パプリカ(赤・黄) 各1個
万能ねぎ 適量
揚げ油 適量

(浸けだれ)
薄口しょうゆ 1/2カップ
酢 大さじ1
酒 大さじ2
砂糖 大さじ3
タカのつめ (小口切り)1本
にんにく・しょうが(みじん切り) 各1/2片

【作り方】

1.浸けだれの材料をひと煮立ちさせる。
2.なすは水にさらし、あく抜きする。
 パプリカ、皮を剥いた長いも、なすはそれぞれ一口大の大きさに切り、素揚げする。
3.熱いうちに①に浸け、器に盛って万能ねぎを。

*あまり野菜ならなんでもOK!の、ごはんがすすむ浸けダレです。
我が家では、もっぱら冷蔵庫の野菜整理の際に大活躍してますよー!



ゆり根と長ねぎのグラタン

CIMG_4923c.jpg


収穫までに3年もかかるという「ゆり根」。
そんな「ゆり根」さまさまを、母にもらいました。1個だけね。


CIMG_4994c2.jpg


【材料】

ゆり根 1個
長ねぎ 1本
コンソメスープ (キューブ1個+水300cc)
おろし(粉)チーズ 適量
粉山椒 少々

(ホワイトソース)
バター10g
小麦粉 小さじ2
牛乳 1カップ
白味噌 小さじ1/2
薄口しょうゆ 小さじ1/3
塩 少々

【作り方】

1.ゆり根は根元をくり抜き、1枚ずつはがす。長ねぎは3cmに切る。

2.熱したコンソメスープで、ゆり根は1分ほど、長ねぎは弱火で柔らかくなるまで煮て、取り出す。

3.ソースを作る。
・鍋に弱火でバターを溶かし小麦粉をふり入れヘラで混ぜる。
・牛乳を少しずつ加え、とろみがつくまで木ベラで混ぜながら煮る(半量になるくらい)
・白味噌、薄口しょうゆ、塩で味を調える。

4.耐熱皿にゆり根、ねぎを入れ、ホワイトソースをかける。
 チーズ、粉山椒をかけ、オーブンで焼き色がつくまで焼く。

【おんなの野菜道のつぶやき】

おっと、12月に入って早3回目の更新じゃないですか~。いいぞ、私!
というのも、パソコンに眠っていたものをひたすらアップしている休日で、いわゆる「まとめ書き」。ちょっとズルですか?

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

もって菊とかぶの柚子お浸し

「もって菊」という商品名で売られていた食用菊は、正式には「延命楽(えんめいらく)」という名の品種。
「もってのほか」「もって菊」という愛称で広く知られ、名前の由来は、「天皇の御紋である菊の花を食べるとはもってのほか」だとか、「もってのほかおいしい」といったことだそうですよ。


CIMG_4814c2.jpg


美しい花をむしり取るのは、忍びないですが・・・・。

CIMG_7217c2.jpg


【材料】
かぶ 3個
もって菊 1パック
ゆず 1個
酢 少々
(合わせだし)
昆布だし 300cc
塩 小さじ1/2
薄口しょうゆ 小さじ2

【作り方】
1.かぶは、皮をむいて6等分にし、塩(分量外)少々をふってしんなりさせる。
 かぶの葉は、塩(分量外)を加えた熱湯で茹でた後、1cmに切る。
 もって菊は、花びらをちぎり、酢を加えた熱湯にサッとくぐらせ、冷水にさらす。
2.合わせだしに水気を切ったかぶ、かぶの葉、もって菊を浸し、30分ほど味を馴染ませる。
3.2の汁気を切り、絞った柚子、刻んだ柚子の皮を加えて和える。

*飾りに茹でていないもって菊を散らすと彩りよいですよ。
*酢を加えて鮮やかな色を保ち、ササッと茹でないと、「もって菊」が泣きます・・。


CIMG_7444c2.jpg


【おなんの野菜道のぼやき】

食べるのがもったいないほどの美しい食用の菊の花!
エディブルフラワー(食用花)は、食べるもんじゃないだろ~といつも敬遠していました。

でも、おいしいんですね。
主張しすぎることのないほのかな香りと苦味、そして、繊細な花びらからは想像できないシャキシャキとした食感。鮮やかな彩りも、お料理に華をそえてくれます。

旬は9月~11月ともう終わりですが、来年もいただきたいです。









テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

黒豆ラムのクリームチーズケーキ

CIMG_4374c3.jpg


【材料】 (27㎝×5.5㎝×4cmの型)

クリームチーズ 80g
卵 1個
砂糖 25g
小麦粉 10g
紛糖 適宜

(黒豆ラム・・・作りやすい分量)
黒豆煮(市販品でもOK) 100g 
黒糖 10~20g (好みで加減)
水 大さじ1
ラム酒 小さじ2

【作り方】

1.黒豆ラムを作る。
 黒豆煮と黒糖、水を弱火にかけ、水気がなくなるまで煮る。
 最後にラム酒をふりかけ、ひと煮立ちさせて冷ます。

2.卵は卵黄と卵白にわけ、砂糖も半分ずつに分けておく。

3.クリームチーズに卵黄、半量の砂糖をいれ、よくすり混ぜる。

4.卵白を泡立て、残りの砂糖を加えて角が立つ程度のメレンゲにする。

5.3に4のメレンゲの半量、黒豆ラム(好みの分量)を加えて混ぜ、小麦粉をふるいながら入れる。

6.最後に残りのメレンゲを加えて型に入れ、180℃のオーブンで30分~40分ほど焼く。
 粉糖をふり、ホイップクリームを!


CIMG_4408c.jpg


【おんなの野菜道のぼやき】

すっかり仮死状態のブログとなってしまいました。
とってもとっても久々の更新です。

おまけに、野菜でいくぞ~!というコンセプトなのに、黒豆を使ったレシピで、ご勘弁ください。

本当はカップケーキを作ろうと思ったら、流し込むカップがないことに気付き、こうなりました。
よって、お味は、クリームチーズが練りこまれたしっとりタイプのカップケーキ味?です。
おまけに、黒豆が沈没し、踏んだり蹴ったりの1品となってしまいました。

お惣菜用に味付けした黒豆でも、黒砂糖とラム酒で煮なおせば、十分にスイーツ化したお豆さんに変身してくれ、色々なお菓子に活用できそうです。

さてさて、次回の更新はいつになることやら・・・・。

テーマ:おやつ - ジャンル:グルメ

 | HOME | 

FC2Ad

プロフィール

yu-kitchen

Author:yu-kitchen

Photo gallery

Click here ↓

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。